本文へジャンプ
  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 【イベント】父子イベント~そして父になる~開催しました

新着情報

【イベント】父子イベント~そして父になる~開催しました

イベント情報2021年07月29日

7月25日(日)に父子イベント~そして父になる~を実施しました。


父と子だけのイベントのためお母さんは参加できません、というイベント告知に「我こそは!」と申し込んでくださったお父さん、妻に背中を押されて悩みつつ参加してくださったお父さん、参加の動機は様々ですが、ご参加ありがとうございました。

午前中の竹食器作りではナタやのこぎり・小刀等の道具を使いました。
父と子が一緒に集中して取り組む姿が素晴らしかったです。
箸は小刀で削って作るため、やや難しかったのですが、思い思いの箸が出来上がっていました。
昼食は自分で作った竹食器にバイキング形式で盛り付けて頂きました。
青竹筒の器には筑前町産のフクユタカでできたざる豆腐をよそって(涼しげですね~)。
子どもも父もたくさんおかわりして、おなか一杯だったようです。



ファザーリング・ジャパン九州 森島孝さんの講話では妻との良い関係づくりのコツを伝授していただきました。
「夫婦が笑えば子どもも笑う」まさにその通りだと思います。


「経験から発せられる言葉が身に沁みました。ちょっとした気遣いで夫婦関係を向上させていきます。」
「妻を大事にしようと思いました」など前向きな意見や
「男同士、嫁には言えないグチをこぼせる機会も欲しいです」と色々と話したりない方も…。

妻も夫もお互い歩み寄って、夫婦なりの幸せのありかたを見出していけるといいですね。

私自身も妻として頑張ろうと思います。



午後の部になると父親たちの顔に疲労が見え隠れ…しかし子どもたちは元気いっぱい!ダンボールをたくさん使いダイナミックに遊びました。

イベントの最後にすいか割りをして終了!!

丸一日父子で遊び倒しました。(解散後も夕方頃まで遊んでいる強者もちらほら。)





さて、「自分の時間を楽しむ」というミッションを与えられていたお母さん方からは…。

「ありがたくいただいた日曜日、超低速で家事をしながらオリンピック観戦しました。頭をポカーンと空っぽにする日、大切ですね。子どもたちと父ちゃんを笑顔で迎えよう、と心に余裕が持てたのは久しぶりでした。」
「夏休み中で毎日子どもと一緒で、少しの時間離れられてリフレッシュできました。夫にも感謝です。」
「イベント参加中、自分が満喫できたので(父と子が)帰ってからの心の余裕がいつも以上にあった」

などミッション成功と思える声がたくさん届きました。


さらに
「家ではいつもスマホばかりいじっている夫が、帰宅後も子どもたちと自転車で買い物に出かけていた!!」「子どもの寝る時間を考えて動いてくれるようになった!!」など父子の絆が深まった、とのご意見もありました。



夜、家族そろってどんな話をしたのでしょう。


お父さん、お疲れ様でした。




夜須高原記念の森は、すべてのお父さん、お母さんを応援しています。